格安スマホ会社のキャッシュバック金額ランキング、特典を適用してお得に乗り換え!

EUの紙幣と通過

格安スマホ会社のいくつかは乗り換え時に数千円、数万円単位の金額がキャッシュバックとなる特典を用意しています。条件は端末セットやSIMカードの購入、大手携帯会社からのナンバーポータビリティーなどです。使うか使わないか分からないオプションなどに申し込む必要もありません。キャッシュバックされる金額は月々の利用料金の足しにもなりますし、端末代金の足しにもなります。

正直な所、格安スマホ会社の料金や端末ラインナップにはそこまで大きな違いがあるとは言えません。どの格安スマホ会社を選べばいいか迷っている方は、特典の充実度で選ぶのも一つの手です。以下、格安スマホ会社をキャッシュバック金額が高い順に紹介しています。中には期間限定で行われているもの、表にでていないものもあります。乗り換えを決める前に確認することをオススメします。

注意事項:詳しい特典の内容、適用条件は各社の公式サイトで必ず確認して下さい。

1位:ワイモバイル

ワイモバイル

ワイモバイルは、ソフトバンクグループの会社とあって競合であるドコモやauからのナンバーポータビリティーで適用されるキャッシュバック特典が充実しています。例を挙げると音声SIMカードのMNP乗り換えで20,000円、指定端末24回分割払いのMNP乗り換えで10,000円などです。期間限定のものが多いので、最新の情報は公式サイト内の専用ページを確認するといいでしょう。なお、過去には複数端末の同時乗り換えで最大70,000円キャッシュバックとなったこともあります。

公式サイトはこちら

2位:ニフモ

ニフモ

ニフモは端末セット、SIMカードの購入で適用される特典が充実しています。時期によって金額が変わりますが、端末セットが最大10,000円、SIMカードが最大3,000円などです。キャッシュバックを受けるには公式サイト内の専用ページからの申し込みが条件で、この点は注意しなければいけません。なお、公式サイト上の表記は期間限定となっていますが、期間が延長されることが多いです。ただ、最新端末セットなどの場合は予約受付の段階が最も金額が高く、その後次第に金額が下がっていく傾向があります。

公式サイトはこちら

3位:楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルは、過去にドコモ、ソフトバンク、auの解約金相当の9,500円をキャッシュバックしたことがあります。残念ながらこちらの特典は既に終了となっていますが、終了後にも同様の特典を提供したことがあります。支持が多い場合は今後も継続される可能性があります。なお、楽天モバイルは格安スマホ会社の中で最もポイントバック特典が充実していると言えます。端末セットの購入で、楽天グループの共通ポイントである楽天スーパーポイントが最大10,000円プレゼントされます。キャッシュバックはもちろん魅力的ですが、楽天グループをよく利用する方にとってはポイントバックも同様に魅力的だと思います。

公式サイトはこちら

まとめ

格安スマホへの乗り換えにあたって、キャッシュバックを受けたい方は上の三社を要チェックです。中でも、ドコモとauからのナンバーポータビリティーならワイモバイルが、乗り換えのタイミングに合わせて最新端末の購入を検討している方にはニフモがオススメです。お得な格安スマホが、更に更にお得になるキャッシュバック。この特典を活用しない手はありません。新生活が始まるタイミングや新しい端末が販売されるタイミングは金額がアップすることも多く、特に要チェックです。

スポンサーリンク

公開日:2015年8月5日 

クチコミは参考になりましたか!?

このページの先頭へ