ポイントを貯めるなら楽天モバイル?それともDMMモバイル?

小銭を貯める

大手携帯会社の場合、ドコモならdポイント、auならWALLETポイント、ソフトバンクならTポイントといった具合に毎月の利用でポイントが貯まります。格安スマホ会社の中にも、毎月の利用でポイントが貯まる特典を用意しているものがあります。その代表格が「楽天モバイル」と「DMMモバイル」です。どちらも貯まったポイントは自社系列サービスの支払いで利用できます。格安スマホに乗り換えて毎月の通信料金を節約したい、ポイントが貯まれば更に嬉しい、こんな欲張りさんにはこの二社がオススメです。こちらでは楽天モバイルとDMMモバイルのポイントバック特典について比較していきます。

比較表

楽天モバイル(クチコミ DMMモバイル(クチコミ
ポイント名称 楽天スーパーポイント DMMポイント
基本還元率 1% 10%
獲得条件 月々の支払い 月々の支払い+初期手数料の支払い
有効期限 ポイント獲得月を含めて1年間 ポイント獲得日から1ヶ月間
利用シーン 通販・電子書籍・旅行・Edyなど 通販・電子書籍・動画・ゲームなど
裏技 楽天市場ポイント還元率が2倍 特に無し

楽天モバイルのポイントバック特典

楽天モバイル

楽天モバイルは、月々の支払い額100円に付き1円分の楽天スーパーポイントが還元されます。還元率の面ではDMMモバイルに見劣りしてしまいますが、有効期限や利用できるサービスの幅は優っています。また、指定端末セットの購入で最大10,000円分のポイントを還元、利用期間中の楽天市場におけるポイント還元率が2倍など、DMMモバイルで見られないプラスアルファの特典が充実しているのも特徴と言えます。

公式サイトはこちら

DMMモバイルのポイントバック特典

DMMモバイル

DMMモバイルは、初期事務手数料と月々の支払い額の10%がDMMポイントで還元されます(9円以下は切り捨て)。ポイントの有効期限は発行日から1ヶ月間と短めの設定ですが、通販・電子書籍・動画配信・ゲーム・英会話など日頃からDMMブランドのサービスを利用している方にはオススメです。

公式サイトはこちら

まとめ

この二社は最大通信速度200Kbpsの低速データ通信使い放題プランも提供していて、節約効果は大きいです。もちろん高速データ通信プランも用意、最安価格は楽天モバイルが3.1GBで900円〜、DMMモバイルが1GBで630円〜(3GBは850円〜)です。この料金設定は数ある格安スマホ会社の中でも最安値水準です。通信料金を節約して、なおかつポイントを貰いたい方は、楽天モバイルとDMMモバイルの利用を検討してみてはいかがでしょうか?なお、ポイントバックではありませんが、ワイモバイルはヤフーサービスの利用でポイントが貯まり、そのランクに応じてデータ通信容量がアップする特典「パケットマイレージ」、ニフモは対象アプリのダウンロードや対象商品の購入でポイントが貯まり利用料金から割引される特典「ニフモバリュープログラム」を用意しています。楽天モバイル、DMMモバイルと合わせてこちらも検討するといいでしょう。

スポンサーリンク

公開日:2015年8月6日 

クチコミは参考になりましたか!?

このページの先頭へ